HOME > トピックス_win10について

Windows10アップグレードについて

デルフィではWindows10への年内のアップグレードは推奨しておりません。
※司法書士様でオンライン申請を行っている先生はアップグレードを行わないでください。

アップグレードを推奨しない3つの理由

  • 大幅な使用変更
    • 『使いやすく』を前提の更新ですが、必ずしもすべてが使いやすくなるとは限りません。
    • スマホやiphoneのアップグレードと同じで使い慣れるまでに時間がかかります。
    • 特にwindows7を利用しているユーザは仕様の変更に戸惑う可能性が高いです。
  • 周辺機器、アプリへの対応状況
    • 重要な書類を印刷するのに必要なプリンタなどが利用できない可能性が高くなります。
    • Dropboxのようにインストールに失敗するアプリもあるようです。
  • 10←→7の更新・復旧のリスク
    • windows10に更新しても、もとのwindows7、windows8、windows8.1に戻す(復旧する)ことは可能ですが、事前に今の状態をバックアップする必要があります。
    • また、Win7/8/8.1からの更新にしても、Win10からの復旧にしても、手間がかかります。その間パソコンが使えなくなります。

アップグレード後の主な注意点

  • ユーザがカスタマイズした設定が初期値に戻る場合があります。
    • 初期値に戻った場合でも数回の再起動で再びユーザーがカスタマイズした設定値に戻る項目もあります。
  • プライバシー設定について
    • Skypeなど一部アプリの利用には、プライバシー設定の有効化が必要になります。
  • ほぼ全てのドライバが置き換えられてしまいます。
    • 古いドライバは置き換わらず、稀に削除されてしまうことがあります。
    • 古いドライバなどで一部のdllファイルが見つからなくなる現象があります。
  • 一部のソフトが「未対応扱い」で削除される、または作動しなくなります。
    • 常駐ソフト、セキュリティソフト、仮想化ソフト、一部モニタリングツールなどで深刻なトラブルが発生することがあります。
  • バックアップと復元(Windows7)でバックアップが完了しない。
    • 過去OSのバックアップをすべて削除しなければ新しいバックアップを取れない場合があります。
    • バックアップが可能だった場合も注意が必要です。
    • Windows7と8.1/10のバックアップは共存させないようにしましょう。

仮にアップグレードする場合は…

アップグレード前の準備&チェックポイント

  • セキュリティソフトは停止または削除する。
    • セキュリティソフトは停止または削除する。
    • マルチモニタ構成にしている場合は、モニタ1台でアップデートする。
    • USB機器も (キーボードとマウス以外) 全部外す。USBハブも外しておく。
    • USB機器も (キーボードとマウス以外) 全部外す。USBハブも外しておく。
  • ディスクユーティリティや仮想化ソフトは解除しておく。
    • Tempフォルダ、デスクトップフォルダなど (ドキュメントやピクチャは戻さなくても大丈夫)
    • 個人で変更したレジストリなど
  • 古いドライバは削除しておく。
    • Windows8.1以降に対応したドライバが無い場合は要注意。
    • Windows7からのアップグレードの場合、USB3.0コントローラーはアンインストールしておく。
    • マザーボードのチップセットドライバも最新の状態にしておく。
    • Bluetoothも要注意。新しいドライバが無い場合は削除しておく。
  • 通常のログイン方法に戻しておく。
    • ノートPCなどの指紋認証などのログイン方法はオフにしておく。
    • ログイン時の「パスワード入力を省略する」チェックボックスもオフにしておく。
  • 常駐ソフトも停止または削除しておく。
    • タスクトレイにアイコンが表示されるソフト全般が該当。セキュリティソフトも含まれます。
    • CPU-Z、HW-MonitorなどCPUIDを取得するソフトは必ず削除しておく。
    • DiXiM製ソフトを使っている場合は要注意。


以下の準備およびチェックポイントを『準備できるまたは自力で問題解決できる自信が無い』、『面倒くさい』というユーザは年内のアップグレードは様子をみてください。近い将来には、windows10の問題点、修正箇所も改善されます。
※年内にWindows10へアップグレードする場合は自己責任でお願いします。